タイトリストTS2ドライバー

タイトリストTSドライバー

タイトリストのNEWモデルが発表されました。
これまでの流れでは、919シリーズになるのかと思っていたのですが、TSシリーズになりました。
モデルは、TS2とTS3がラインナップされています。

タイトリストTSドライバー 発売日

TSシリーズの発売日は、2018年9月28日です。すでに各ショップで予約の受付が開始されています。やはり、最安値で購入できるのはネットショップ。物は、リアルの店舗でもネットでも同じですので、安く手に入れたいですね。

タイトリストTS2ドライバーの詳細はこちら

 

タイトリストTSドライバー 評価

これまでの917までのシリーズというと、プロや上級者を対象としたモデルでした。ですので、正直ハードなスペックでした。一般的な日本人ゴルファーが使うと、球が上がりにくかったり、つかまりにくいと感じる方が多くいらっしゃいました。
今回のTSシリーズは、前の917までのシリーズとは、全く別物と考えた方がいいでしょう。対象がかなり広いゴルファーとなっています。最近は、プロもやさしいモデルを好むようになっており、もうゴリゴリのツアーモデルというのは、需要が少なくなっていました。そこでタイトリストも大きく舵を切って、やさしく飛距離を出すことが出来るモデルにチェンジしてきました。
実際に打ってみると、とにかく飛ぶ!917までのシリーズを使っていた方々は、驚くと思います。タイトリストには、あまり飛ぶというイメージがなかったかもしれませんが、このTSシリーズは飛びます。

何が変わった?

今回のタイトリストTSドライバーでは、これと言った目新しい特徴はないんですよね。でも、変わっているんです。明らかに!過去に縛られず、目新しさにとらわれることもなく“最良”を追究し飛距離アップの基盤、骨格を本気で作りあげる。それがTSドライバー。完成したのが“TITLEIST SPEED CHASSIS(タイトリスト スピード シャーシ)”。スピードを高める技術は一つではなく、タイトリスト独自のテクノロジーがいくつも詰め込まれています。だからこそ想像を超える飛びが生み出せたのです。

20%空気抵抗を低減

新しいストリームラインド シェイプは、スイング中の空気抵抗を20%軽減させました。

 

タイトリストTSドライバー 飛距離

何度もいうようですが、このタイトリストTSドライバーは、本当に飛びますよ。世界中のタイトリスト契約プロが、すぐにチェンジしてきましたし、チェンジ後に結果も出ています。そして、口を揃えて「飛ぶ!」と仰っています。
また、日本人のゴルフ関係者も続々と試打していますが、皆さん一様に「飛ぶ」と仰っていますし、絶賛ぶりが半端ないです。
これはタイトリストスタッフから聞いた話ですが、製品は全数検品しているそうです。これほどの規模のメーカーが全数検品というのは、凄いですね。そして、全数検品している中で、反発係数は「ギリギリ」だそうです。
タイトリストTSドライバーの詳細はこちら

 

 

関連ページ

タイトリストTS1ドライバー 試打評価
タイトリストTS1ドライバーの試打評価をご紹介。
タイトリストVG3ドライバー 2018
タイトリストVG3ドライバー2018年モデルをご紹介します。試打評価や口コミ・レビューなど詳細にお伝えします。

スポンサードリンク