M3ドライバー

テーラーメイドM3ドライバー

テーラーメイドの新しいMシリーズM3ドライバーをご紹介します。
2018年モデルとしてM3とM4が発売されました。どちらも世界のトッププロが使用するモデル。
前のM1の後継モデルがM3、M2の後継モデルがM4となっています。ただ、M1のイメージからすると、M3はかなりやさしく使える感じがします。

 

ジェイソンデイやゲーリー・ウッドランドがすでにツアー優勝を果たす最高のスタートを切ったM3ですが、タイガーウッズもチョイスするなど、M4ドライバーと並び2018年注目の的となるドライバーでしょう。松山英樹選手もテストしているとの情報も入ってきています。

 

TWIST FACE

M3ドライバーとM4ドライバーに搭載されている機能の中で最も注目されているのがTWIST FACE。

 

まるでポテトチップスのような形状のフェースが、曲がりを抑えて飛距離アップを実現してくれます。
そもそもドライバーのフェースは平ではありません。ロールとバルジという湾曲があります。この湾曲は、インパクトで芯を外した場合でもギア効果で球にスピンがかかり、ボールが真ん中に戻す働きをしています。。例えば、トゥ寄りでインパクトした場合には、右に飛び出していきますが、ギア効果で球にフック回転がかかっていますので戻ってきます。ヒール寄りでインパクトした場合には、左に飛び出してきますが、球にスライス回転がかかっていて戻ってきます。そのように設計されていて、実際にロボットテストをすると設定通りにフェアウェイに戻ってきます。
しかし、人間が打った時には、ロボットテストのようにはなりません。人それぞれ、またその時その時で違った結果になってしまいます。テーラーメイドでは、人間が打った時の打点や球の弾道を徹底的に分析しました。

人が打った時に起きてしまうミスの多くがトゥ寄り高め、ヒール寄り低めでのインパクトになっていました。
トゥ寄り高めでインパクトをした場合には、強いフック回転がかかり、きついフックやチーピンが出やすくなる傾向があります。また、ヒール寄りで低いインパクトでは、強いスライス回転がかかり、大きなスライスがかかってしまう傾向にあります。
それがこのツイストフェースでは、方向性の狂い、サイドスピンを軽減してくれるのです。

 

M3ドライバー 球の特徴

ウエイトを動かして重心位置を変えることが出来るYトラックシステムが搭載されていますが、M1と比較してかなり球質を変えることが出来ます。メーカーの発表ですと、重心深度の移動距離は83%もアップしているとのことです。ウエイトを2つともフェース寄りに寄せて打ってみると、球がつかまり過ぎず力強い球で打つことが出来ます。逆に両方とも後ろへ持ってきたときには、球が上がりやすくなって、そしてストレート性の高い球を打つことが出来ます。これはハッキリ違いを感じることが出来ますので、購入してからもご自身に最も合った位置を探す楽しさを感じることもできるかと思います。

 

M3ドライバー 詳細データ

M3ドライバーは、Yトラックシステムで重心位置を変えることが出来ます。
標準のポジションの詳細データはこちらです↓↓
ヘッドの重さ:203.1g(重い)
重心距離:41.5mm(長い)
重心深度:36.9mm(標準)
フェース高さ:54.6mm(ややシャロー)
スイートスポットの高さ:33.2mm(低い)
低重心率:60.8%(低重心)
ヘッド左右MI:4203gcm2(標準)
ネック軸回りMI:7222gcm2(やや大きい)

 

M3ドライバー 打感

打感ですが、M1の時には少し硬めな印象でしたが、インパクトでくっつく感じがあり、ボールを押せる感覚があります。M4もそうでしたが、かなり打感は良くなっていますね。

 

M3ドライバー 口コミ・レビュー

実際に使用した方々からの口コミ・レビューがゴルフダイジェストオンラインに寄せられています。
これから購入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。
⇒M3ドライバー 使用者の口コミ・レビューはこちら

 

M3ドライバー 中古在庫

人気のM3ドライバーですが、中古市場にも徐々に数が出てきています。
⇒ M3 460 中古在庫情報はこちら

 

⇒ M3 440 中古在庫情報はこちら

 

M3ドライバー 使用プロ

・ジェイソンデイ
・タイガーウッズ
・ゲーリー・ウッドランド
・ダスティンジョンソン(コースによってM3とM4を使い分け)
・ローリーマキロイ
ロフト 8.5度
シャフト テンセイ オレンジ 70(TX)

関連ページ

M5・M6ドライバー
テーラーメイドM5ドライバーとM6ドライバーの試打評価
Mグローレ
発売日や評価、試打、口コミなど
M4ドライバー
テーラーメイドM4ドライバーの評価、口コミ・レビューなどをご紹介します。

スポンサードリンク