G400ドライバー

PING G400 ドライバー

PING G400 ドライバー。
ヘッドの体積が445ccと小ぶりになっていますが、非常に大きな慣性モーメントはそのままです。

 

G400ドライバー 詳細データ

重心距離:45.5o(非常に長い)
重心深度:45.4o(非常に深い)
フェースの高さ:55.5o(標準)
ヘッドの重さ:199.5g(重い)
スイートスポットの高さ:37.5o(高い)
低重心率:67.6%(高重心)
ヘッド左右MI:5210g/cm2(非常に大きい)
ネック軸回りMI:9184g/cm2(非常に大きい)

 

G400ドライバー 評価

ヘッドの体積445cm3となったことで、非常に扱いやすくなった印象です。
とは言っても、重心深度は非常に深く、慣性モーメントもとても高くなっています。
実際に打ってみると、非常に球が上がりやすいです。これは深い重心深度によるものでしょう。スピン量については、重くてディープなフェース押さえるような感じで、多すぎず少なすぎず適度なスピン量です。

 

SFTと比較した時には、SFTの方が打ち出し角は高くなりますし、スピン量も多くなります。もちろんつかまりはSFTの方がいいですね。ヘッドスピードが速くてスピン量が多い方は、レギュラーモデルの方が飛距離が出てくれるでしょう。

 

LSTと比較した時には、無理せず球が上がってくれるのはレギュラーモデルですね。LSTもスピン量が劇的に少ないわけではない。左へのミスが多めの方は、LSTの方がいいのかもしれません。

 

G400ドライバー 使用者の口コミ・レビュー

G400に寄せられた口コミ・レビューをご紹介します。
非常に多くの口コミがゴルフダイジェストオンラインに寄せられており、非常に評価が高くなっています。
・方向性良く、特に左に曲げず、飛距離も伸びています。
・方向性が良く、ボールも良く上がります。
・曲がりません。何球打っても曲がらない。とてもいいです。
・10〜15ヤードぐらい伸びてます。
⇒ G400 使用者の口コミ・レビューはこちら

 

 

関連ページ

G410ドライバー
PINGのG410ドライバーをご紹介します。PLUS、LST、SFTの3種類。
G400LSTドライバー
PINGのG400LSTドライバーの評価、試打、口コミ・レビューなどをご紹介します。
G400SFTドライバー
PINGのG400SFTドライバーの評価や試打、口コミ・レビューなどをご紹介します。

スポンサードリンク