オノフ 赤 ドライバー 2018年モデル

オノフAKAドライバー

オノフのAKAドライバー2018年モデルをご紹介します。

オノフ AKA ドライバー 2018年ンモデルの詳細はこちら

 

AKAドライバー 2018年モデルの詳細

オノフのドライバーには黒と赤がありますが、黒が中上級者やハードヒッターモデルで、AKAはシニアや非力な方向けとされています。しかし、片山晋呉選手などプロの中でも赤のヘッドに注目している選手がいて、オフにテストされている姿は度々目撃されていました。
そして、2018年シーズンが突入して、片山晋呉選手の手に握られているドライバーは、AKAの2018年モデルでした。

 

癖のない顔つきでターゲットに向きやすく、つかまりやすいのですが、左ばかり飛んでいくというイメージもありません。

 

AKAドライバー 詳細データ

ヘッド重量:190.5g(軽い)
重心距離:36.8mm(やや短い)
重心深度:39.6mm(深い)
フェースの高さ:54.2mm(ややシャロー)
SSの高さ:35.2mm(標準)
低重心率:64.9%(やや高重心)
ヘッド左右MI:4338gcm2(標準)
ネック軸回りMI:6723gcm2(やや小さい)

 

オノフ AKA ドライバー 2018年モデル 口コミ・レビュー

すでにオノフのAKA 2018年モデルを使用している方々から、口コミが届き始めています。
これから購入を検討されている方は、是非参考にしていただきたいと思います。
AKAドライバー 口コミ・評価はこちら

スポンサードリンク