ビジール535ドライバー

ホンマビジール535ドライバー

ホンマからBe ZEAL 535 ドライバーをご紹介します。
低重心から高い打ち出し角と低スピンでやさしく飛ばすことが出来るドライバー。2018年の開幕戦からイボミ選手が使用するということで非常に注目度が高いドライバーです。

ビジール535ドライバーの詳細はこちら

ビジール535ドライバー 評価

キレイな顔と食いつくような打感。さすがホンマのクラブだなというのが第一印象。

特徴的なソールの溝

ソールに設置された溝は、広さと深さが特徴的で芯でとらえたときにはしっかりとはじいて高初速で打ちだしてくれますが、芯を外した時にはミスヒットをカバーしてくれます。

低重心化

ビジール525から535になり、より低重心化が進みました。これにより高い打ち出し角から低スピンで伸びのある弾道を実現しています。

 

重心アングル

ソールのヒール寄りに7グラムのウエイトを設置。これにより重心アングルが大きくなりました。ヘッドが返りやすく捕まえやすいヘッドになっています。

イボミ ビジール535ドライバー スペック

イボミ選手は、2017年シーズンはツアーワールドを使用していましたが、2018年は開幕からビジール535を使う予定となっています。使用するスペックは以下のようになっています。
ロフト角 10.5度
シャフト VIZARD EX-A 55(フレックスR)

 

ビジール535ドライバー 使用プロ

ホンマの契約選手が、ビジール535ドライバーをテスト・実戦使用しています。
・イボミ
・岩田寛

 

スポンサードリンク