HAYABUSAドライバー試打レビュー

HAYABUSAドライバーを実際に手に入れて打ってみた

ルール非適合のHAYABASAドライバー。公式競技には使用できませんが、プライベートで楽しむ分にはいいかなと考えて購入。

実際に打ってみた感想・レビュー
まずは、いつも通っている打ちっ放しで。

220ヤード地点にネットがある練習場なので、飛距離がはっきりわかります。

 

まずは、自分のドライバー(ブリヂストンJGRドライバー)を打って調子を確認。
この日は、打ち出しから球が結構暴れ気味・・・。
正面のネットの220ヤードまでは
ナイスショットでもギリギリ届かないくらいでした。

 

そして、HAYABUSA。

フェースの向きは、ほぼストレートでターゲットに対して構えやすくなっています。
上級者でも気持ちよく構えることが出来るでしょう。

 

シニア向けのような宣伝がされていますので、純正シャフトは頼りないのかなと思っていましたが、全然頼りない感じはないです。正直、私のJGRドライバーと比較してもしっかりとした手ごたえがあります。

 

そして、実際にHAYABUSAを打ってみると、目を疑いました。
一球目から正面のネット中段にある250ヤードの表示に勢いよく届いてしまいました!

 

これは本当に衝撃を受けました。
ここまで飛んだことは、今まで一度もありませんでした。
しかもまだまだ勢いがあるまま当たっていました。
恐らく、自分のJGRドライバーと比較してプラス50ヤードは飛んでいます!

 

高すぎず低すぎずちょうどいい打ち出し角で上がってくれて、そこからスピン量がちょうどいいみたいでグングン伸びて行ってくれます。低重心+深重心ということで、低スピンを実現してくれているのでしょう。

 

そして、更に驚くべきは、曲がらない
自分のJGRドライバーでは打ち出しから暴れていたボールが真っ直ぐに飛んでいるではありませんか!飛ぶだけでなくストレート性能も非常にたかくなっています。これは重心の位置・慣性モーメントの高さ・シャフトの性能によるものでしょう。
慣性モーメントが高いことで、芯を外しても打ち出し角が狂いにくく、サイドスピンもかかりにくくなっています。
シャフト性能が非常にいいのでしょう。球の高さも方向性も抜群にいいです。

 

飛距離性能+ストレート性能+ミスヒットへの許容度
とにかく、このドライバー本当にいいですよ!!

 

HAYABUSAドライバーの公式販売ページ↓↓


飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】

スポンサードリンク