ブリヂストン JGR ドライバー 2019 試打評価

JGR ドライバー 2019

ブリヂストンの人気シリーズ「JGRドライバー」をご紹介します。
プロトタイプとして登場してすぐに、契約プロたちが「飛ぶ」と絶賛する飛距離モンスターの最新モデル。
どういったドライバーに仕上がっているのでしょうか??

JGR 2019年モデルが飛ぶ理由

サスペンションコアで高初速エリアを最大化

今回の新しいJGRで、最大のポイントとなっているのが、サスペンションコア。
ヘッドの内部を見てみると、先端にポリマーを複合させた金属ネジが配置されています。

フェース面の反発性能を高め、反発性能のコントロールに最も有効な一点を複合ネジで支える。これにより、フェースセンターの反発をルール内に抑えながら、オフセンター部分の反発を上げることが可能となりました。
テーラーメイドがルール上限を超えるフェースを作り上げ、インジェクションを注入することでルール上限ギリギリに抑えるという製法を採っていますが、JGRはサスペンションコアで広い範囲で反発力を最大化することに成功しました。

SP-COR(サスペンションコア)によりフェースの反発性能をコントロール。一点を効果的に抑えることでスイートスポットはルール上限を超えないように反発力を抑えつつ、広い範囲でルール上限ギリギリの反発力を有するヘッドが完成しました。

 

JGRドライバー ヘッドの詳細データ

クラブの長さ:45.5インチ
クラブの重さ:296g
ヘッドの重さ:190.8g
ヘッド体積:450cc
ライ角:61度
フェース角:フック1.0度
重心距離:39.7mm
重心深度:38.4mm
フェース高さ:55.9mm
スイートスポットの高さ:35.5mm
低重心率:63.5%
ヘッド左右慣性モーメント:4112gcm2
ネック軸回り慣性モーメント:6756gcm2

 

注目すべきは、慣性モーメントが大きくないということ。今どきのドライバーはPINGをはじめとする外ブラの影響もあり、日本メーカーもビッグ慣性モーメント化してきています。しかし、ブリヂストンは、敢えて慣性モーメントを大きくせずに、ヘッドの扱いやすさを重視して、それでいてやさしく飛ばすことが出来るJGRを完成させました。
実は、欧米人と比べて体力的に劣る一般的な日本人の場合には、大きな慣性モーメントのドライバーよりもJGRのようなヘッドの方がやさしく飛ばすことが出来るという風に言われています。

JGR ツアープロのインプレッション

ブリヂストンの契約プロたちの新しいJGRドライバー試打インプレッション。

 

JGRドライバーをお勧めしたいゴルファーは?

JGRドライバーは、ブリヂストンのドライバーの中では、バリバリのツアーモデルの次のアスリートモデルとしての位置づけ。やさしく球が上がってつかまりやすい。そして飛ぶ!それがJGRです。
シャフトのラインナップも豊富になっていますので、非常に幅広いゴルファーに使っていただくことが出来ます。
競技志向の上級者から、若くて飛ばしたい盛りのゴルファー、またヘッドスピードが40m/s未満のゴルファーでも使っていただけるドライバーです。

 

実際に使用している方々の口コミ・レビュー

すでに購入して、実際に使用している方々からの口コミやレビューがゴルフダイジェストオンラインにたくさん届いています。
歴代のJGRドライバーを使い続けている方からの2019年モデルへの評価、テーラーメイドやキャロウェイと言った外ブラからJGR2019年モデルに買い替えた方からの評価、もちろんご自身のスイングに合わなかった方からの評価など多数の口コミ・レビューが寄せられています。これから購入を検討されている方々には、非常に参考になると思います。是非、ご覧になっていただければと思います。

実際に使用している方々の口コミ・レビューはこちら

 

JGR ドライバー シャフトラインナップ


標準となるシャフトは、TOUR AD for JGR TG2-5。
ツアーADの50g台でJGRのために専用設計されています。

 

また、40g台のAir Speeder JGRも用意されています。
このシャフトはヘッドスピードが35m/s〜40m/sくらいの方におすすめです。

 

JGRドライバー2019 価格チェック

JGRドライバー2019 中古市場の在庫は?値段は?

人気ドライバーのJGR最新モデルだけあって、発売直後から非常に売れており、多くのドライバーが世に出回っています。そうなると、中古市場にも多くの商品が出回るようになります。
新品同様のヘッドからお買い得なヘッドまで数多くの商品が在庫されています。
中古ゴルフクラブ最大手のゴルフパートナーさんでは、全国のショップにある商品がインターネットで見ることができ、購入することが出来ます。

 

最新JGRドライバー 発売日

発売前から早くも飛ぶ!曲がりにくい、思ったところにコントロールできると抜群の評価を誇るJGRドライバー。
すでにブリヂストンの契約選手を中心にプロトタイプが手渡されています。

 

女子プロでは、松田鈴英選手がすでに新JGRにチェンジしており、非常にドライバーが飛んでいるそうです。
「ニチレイレディス」で2位に入った高橋彩華選手も、JGRの方が初速が速く飛んでいる感じがするそう。筋金のツアーB XD-3を使用しているがチェンジすることも考えているとのことです。

 

発売日は、9月13日です。

 

JGR(2017年モデル)
ツアーステージXドライブGR(2014年モデル)
ツアーステージXドライブGR(2012年モデル)
ツアーステージXドライブGR(2010年モデル)
ツアーステージXドライブGR(2009年モデル)
ツアーステージXドライブGR(2008年モデル)

 

 

 

 

 

スポンサードリンク